自分に合った植毛の方法を見つけよう

そもそも植毛とは何でしょうか?似たような言葉に増毛があります。

植毛は頭皮に毛を植え付ける外科手術であり、増毛とは、元の毛に人工毛を結び付けたり、特殊なシートを使って人工毛を張り付けたりして、ボリュームを増やすことであり根本的に違うのです。

植毛には人工毛植毛と自毛植毛の二つがあります。

人工毛のタイプでは、ポリエステルやアクリルといった合成繊維で作られた人工毛をつかいます。



そのため自分の好みの髪型を作ることができます。
ただし異物を頭皮に植え付けるので、問題が起こることがあります。
異物が体の一部になるということは拒絶反応も当然起こります。

様々な分野の植毛の有益な情報をお届けします。

そのため植え付けた毛は抜けやすく、定期的なメンテナンスが必要になります。


また、人工毛が埋まったままになると、炎症や化膿が起こることもあり、注意が必要です。

次に、自毛タイプは自分の毛を毛が少ない部分の頭皮に植え付けます。

メリットとして自分の毛を植え付けるので、移植して定着すれば、メンテナンスの必要はありません。自然に生え変わりのサイクルが生まれます。


ただし、生え変わりを待たなければならないので、すぐに効果が欲しいといった方にはおすすめできません。

livedoorニュースについて親身になってアドバイスいたします。

また、自分の毛を使うので、広範囲に毛を植え付けるには何度か手術を受けなければなりません。FUT法では、頭皮をメスで切らなければなりませんが、FUE法では切る必要もないので、手術が怖いといった方はこちらをおすすめします。

Copyright (C) 2016 自分に合った植毛の方法を見つけよう All Rights Reserved.